しおはま在宅介護サービスセンター

3月3日の桃の節句まであと数日となり、しおはまデイサービスでは、ご利用者様に協力いただき、おひな様の段飾りの飾りつけをしました。 入口のウエルカムボードコーナーにも箱入りのひな飾りとひな祭りをイメージした職員お手製の飾りつけがご利用者様をお迎えしております。 「季節を感じながら、日々を楽しむ」。とても大切なことですね! 

しおはまデイサービスでは、全員参加のレクリエーション活動とは別に選択レクリエーションとして、希望されるご利用者様に作品づくりを行っていただく取り組みをしています。2月は、桃の節句に向けての「ひなまつリース」を作っていただきました! ご利用者様は、とても熱心にうさぎのお内裏様とおひな様や菱餅など細かい部分も丁寧に作業してみえました。 「集中してできた」「苦労してできた作品は愛着がわくし、楽しめた」などのご意見をいただき、大変好評でした。

しおはまデイサービスでは、普段のお食事メニューとは違う特別食を定期的に提供させていただいています。 先日は、まぐろ丼を提供させていただきました。お魚のメニューは、ご利用者様に大変好評で皆さん、「味がついているので、食べやすくて美味しい!」「海鮮のどんぶりは、大好き」と喜んでいただきました!

しおはまデイサービスでは、おやつレクとして、ご利用者様におやつのメニューをご自身で作っていただき、それを召し上がっていただくことを レクリエーション活動の一環として行っています。先日は、チョコレートプリンを作っていただきました。皆さん材料を混ぜ、容器に入れるという作業をしていただきました。ホイップやチョコソース、トッピングシュガーで皆さんそれぞれに飾りつけも楽しまれていました!

しおはまデイサービスでは、2月1日~7日の期間にレクリエーションとして、「鬼退治」を行っています。4匹の鬼が現れ、豆に見立てたお手玉を鬼に投げ、人間の邪心の象徴である鬼を退治し、穏やかな気持ちで過ごせるようにという願いを込めました。 その後、再び鬼が現れ、今度は友好的に、鬼の村で流行っているという「鬼のパンツ」の曲に合わせた体操を皆で行いました。 心も体も健康に過ごしていければという気持ちを楽しく表現できたひと時でした。

しおはまデイサービスでは、機能訓練指導員によるリハビリテーションや看護職員・介護職員による健康体操を行っています。 先日は、テレビ画面に映る体操のお兄さんの指示を聞きながら、健康体操を行いました。赤とんぼなど懐かしい曲に合わせて、イスに座りながら、無理なくできる体操で皆さん楽しく健康づくりができました!

しおはまデイサービスでは、デイホール横の庭園を利用し、自分たちで野菜や果物そして花を育てています。 先日は、チューリップの球根を植えました!農業や家庭菜園をされていたご利用者様も多くみえて、愛情をもって丁寧に手間をかけて育てて くれています。家庭菜園マイスターのご利用者様による植え方や手入れの仕方のレクチャーも自然に始まります!

しおはまデイサービスでは、定期的におやつレクを行い、ご利用者様がテーブルで周りの方と協力しながら、おやつを作っていただき、それを召し上がっていただくという活動を行っています。 1月は、「紅白まんじゅう」「フレンチトースト」を作っていただきました。 「出来立てが食べられる!」「季節に合わせたメニューや家では食べられないスイーツが食べられる!」「自分で作るので盛り付けも人それぞれの個性が出るのが楽しい!」と大変好評です。

しおはまデイサービス2022年スタート! 
1月4日より2022年の営業をスタートいたしました。玄関には、干支の虎をあしらったウエルカムボードがご利用者様をお迎えしました。 朝のご挨拶で、職員全員からの新年のご挨拶をさせていただき、お昼からの新年会では、職員からのささやかな日頃の御礼の気持ちを踊りで表現さ せていただきました。ご利用者様のお好きな曲を職員とともに歌っていただくカラオケタイムも大盛況でした。 今年もしおはまデイサービスを何卒よろしくお願いいたします。

さらに表示する